So-net無料ブログ作成
検索選択
セリフ・名言集 ブログトップ

映画「真夏の方程式」名言集 [セリフ・名言集]

原作・東野圭吾の映画「真夏の方程式」名言・セリフを集めてみました。



よくないな。

そういう発言はよくない。

専門家でさえ、海底生物のことは完全に把握していない。

できないことはできないと、正直に言うべきです。

地下資源を採鉱すれば、生物には必ず被害が出ます。

人間はそういうことを繰り返して、文明を発達させてきました。

だか、その恩恵は、あなた達も受けてきたはずだ。

あとは、選択の問題です。

湯川学(福山雅治)




すいません。

この辺りで、地酒が飲めるお店はありますか?

湯川学(福山雅治)




僕は今、何をしてる?

邪魔しないでくれ。

湯川学(福山雅治)




博士は成実ちゃんの敵なんでしょ。

海を壊す人たちの味方なんでしょ。

柄崎恭平(山﨑光)




僕は誰の敵でも味方でもない。

湯川学(福山雅治)




実に、非論理的な考え方だな。

僕の興味は、真理を追求することだ。

真理というのは、人類が正しい道を進むために、

この世界がどうなっているのかを教えてくれる、

地図のようなものだ。

その地図を作るのが、科学の役目だ。

湯川学(福山雅治)




選択すると言っても、

0か100を選べと言ってるんじゃない。

お互いをよく理解し合って、ベストな方法を探す。

そのための議論だろ。

すべてを知ったうえで、

自分の進むべき道を決めるべきだ。

湯川学(福山雅治)




私は、玻璃ヶ浦の海を、

手つかずの海を、守りたいだけなんです。

川畑成実(杏)




見たいなあ、海の中

柄崎恭平(山﨑光)




だから、地図が大事なんだ。

真理へ続く道が分からなければ諦めるしかない。

それが今の君だ。

湯川学(福山雅治)




少年?

湯川先生、子供、苦手じゃないですか?

子供に近づくとじんましんが出るんでしょ?


岸谷美砂(吉高由里子)




苦手じゃない 嫌いなんだ。

湯川学(福山雅治)




先生。

これはとっても不思議な事件です。

常識ではありえません。

岸谷美砂(吉高由里子)




泳ぐのもダメ、

船で行くのもダメなら、

歩くしかない。

湯川学(福山雅治)




無意味な討論は、時間の無駄だ。

湯川学(福山雅治)




仮説は実証して、始めて真実になる。

だから、このことは、まだ地元警察には伏せておいて欲しい。

この事件はかなり厄介だ。

慎重に捜査を進めなければ、

ある人物の人生が、大きくねじ曲がる危険性がある。

湯川学(福山雅治)




はぁ、湯川さんと話してると疲れます。

川畑成実(杏)




僕も疲れる。

湯川学(福山雅治)




海が好きだからです。

おかしいですか?

川畑成実(杏)




節子。

湯川さん、気付いているよ。

もう無理だ。

川畑重治(前田吟)




君は、ここにいるべきではないかもしれない。

湯川学(福山雅治)




秘密を守りたいんだよ。

あの家族は、全員が秘密を抱えている。

湯川学(福山雅治)




仙波を逮捕した塚原さんは、

悔いが残ると言っていたそうだな。

それがどういう意味か、

もう、察してるんだろ。

君たちは。

湯川学(福山雅治)




三宅伸子殺害事件は、

冤罪です。

犯人は仙波じゃありません。

草薙俊平(北村一輝)




このブログを書いているのが、

この女性です。

彼女がこの海を守っているんです。

それが自分の使命だと。

誰かの恩返しになると信じている。

僕にはそう思えます。

湯川学(福山雅治)




ありがとう…

ありがとうって

玻璃ヶ浦の

海を守ってくれて、

ありがとう

この人に…

仙波英俊(白竜)

伝えます。

湯川学(福山雅治)




でも、僕には再現できます。

あれは事故じゃない。

殺人ですよね。

塚原さんは殺された。

そう、あなたは何もやっていない。

手を下したのは、

恭平君です。

湯川学(福山雅治)




さすが学者さんだ。

恐れ入りました。

でも、あなたがおっしゃったことは、

全く見当違いですよ。

途方もない作り話だ。

私は、妻にも娘にも、

秘密なんて持ってません。

辛いとか、苦しいとか、

そんなこと思ったこともありません。

川畑重治(前田吟)




僕の仮説は間違っていますか。

そうですか。

つまらない話をして、すみませんでした。

最後に1つだけ。

恭平君に伝えたいことはありませんか。

湯川学(福山雅治)




ごめんなと…

せっかくの夏休みだったのに、

ごめんなと…

川畑重治(前田吟)


分かりました。

湯川学(福山雅治)




玻璃ヶ浦の海を守ってくれてありがとう。

仙波さんから、君への伝言だ。

君は、みんなから愛され、守られている。

だが、大事な使命がある。

恭平君を守ることだ。

湯川学(福山雅治)




彼が、それを君に聞いてきた時、

その時は、

真実を包み隠さず話して欲しい。

全てを知ったうえで、

自分の進むべき道を決めるために。

湯川学(福山雅治)




この夏休み、

君はいろいろなことを学んだ。

問題には必ず答えがある。

だけど、それをすぐに導き出せるとは限らない。

これから先、君はそういうことを、

いくつも経験していくだろう。

それは僕も同じだ。

でも、焦ることはない。

僕達自身が成長していけば、

きっと、その答えにたどり着けるはずだ。

君がその答えを見つけるまで、

僕も一緒に考える。

一緒に悩み続ける。

忘れるな。

君は一人じゃない。

湯川学(福山雅治)




これでよかったんですね。

もう、夏も終わりか。

岸谷美砂(吉高由里子)






nice!(1)  トラックバック(0) 

映画「容疑者xの献身」名言集 [セリフ・名言集]

原作・東野圭吾の映画「容疑者xの献身」の名言・セリフを集めてみました。
こうして読むと、1つ1つのセリフに重みを感じますね。



ありえない?

すべての現象には、

必ず理由がある。

湯川学(福山雅治)




科学で証明できないことは、

さっぱり理解不能なくせに。

例えば、「愛」

内海薫(柴咲コウ)




殺したんですか?

ゴキブリ。

石神哲哉(堤真一)




花岡さん。

ゴキブリじゃないんでしょ。

石神哲哉(堤真一)




大丈夫です。

私の論理的思考に任せて下さい。

石神哲哉(堤真一)




論理的に思考するためには、

言うまでもなく、冷静な分析をすることが必要だ。

思いつきや、勘だけで答えを出そうとするのは、

間違いの始まりだ。

湯川学(福山雅治)




私はいつも、勘で捜査しているわけじゃありません。

内海薫(柴咲コウ)





食事を何にしようか考えていたら、

君がいつも買っている弁当のことを思い出した。

湯川学(福山雅治)




気になってくると、

いてもたってもいられない性分でね。

湯川学(福山雅治)




よく変人と呼ばれるよ。

湯川学(福山雅治)




数学の新しい問題を1つ思いついたんだ。

誰にも解けない問題を作るのと、

その問題を解くのとでは、どちらが難しいか?

ただし、答えは必ず存在するとする。

湯川学(福山雅治)




きっと、たくさんいるわよ。

彼女目当てでお弁当屋の常連になっている人。

私もいるもん。

私目当てで解剖にくる刑事達。

城ノ内桜子(真矢みき)



殺人によって苦痛から逃れようとするのは、合理的ではない。

石神はそんな愚かなことはしない。

湯川学(福山雅治)




すると彼はこう答えたんだ。

「あの答えは美しくない」

僕は嬉しくなった。

同じ大学で、始めて話が合う人間を見つけたから。

湯川学(福山雅治)



ずいぶん遠回しな言い方をするんだな。

君らしくない。

石神哲哉(堤真一)




美しい。

今の僕の人生は充実している。

この景色を見て、美しいと感じる事ができる。

石神哲哉(堤真一)




なあ、湯川。

あの問題を解いても、誰も幸せになれないよ。

もう、忘れてくれ。

石神哲哉(堤真一)




驚いたよ。

石神という男は、自分の容姿を気にするような人間ではなかった。

その時、僕は気付いたんだ。

彼は恋をしていると。

湯川学(福山雅治)




僕がこの真相を暴いたところで、

誰も幸せにはならない。

湯川学(福山雅治)




私の知っている湯川先生は、感情に流されず、

常に論理的で、誰よりも真実を追求する人でした。

もし先生が、痛みに耐えられないなら、

私も一緒に受け止めます。

内海薫(柴咲コウ)




刑事ではなく、友人として聞いてくれるか。

この事件の結論は、すべて僕に任せて欲しい。

湯川学(福山雅治)




もう一生山に登ることがないと言ったのは、

この事だったのか。

あの山で出来なかった話をしよう。

湯川学(福山雅治)




仮説は立証して、

始めて真実となる。

石神哲哉(堤真一)




残念だ。

その素晴らしい頭脳を、

こんなことに使わなければならなかったとは。

湯川学(福山雅治)




そんなことを言ってくれるのは、

湯川、君だけだよ。

石神哲哉(堤真一)



もし石神が、

人を愛することを知らないまま生きていたら、

罪を犯すこともなかったかもしれない。

あいつは、それほどまで深く、

人を愛することができたんだ。

湯川学(福山雅治)




石神は、花岡靖子に生かされていたんですね。

内海薫(柴咲コウ)









nice!(0)  トラックバック(0) 
セリフ・名言集 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。