So-net無料ブログ作成

東野圭吾のおすすめ小説は? 回答… [雑感]

ネットの質問掲示板で「東野圭吾のおすすめ小説は?」という質問を見かけ、みなさんは、どのような東野圭吾作品が好きなのか興味が出たので、ちょっとその掲示板を覗いてみることにしました。

下記は、この質問に対する回答が複数あったので、それを集計したものです。

「悪意」…4
「天空の蜂」…2
「名探偵の掟」…1
「夜明けの街で」…1
「手紙」…2
「赤い指」…1
「秘密」…7
「容疑者Xの献身」…5
「レイクサイド」…3
「白夜行」…3
「幻夜」…1  
「片想い」…1
「ある閉ざされた雪の山荘で」…1
「さまよう刃」…1
「むかし僕が死んだ家」…1
「トキオ」…1
「宿命」…1
「浪速少年探偵団」…1


回答が多かった順に5位まで並べてみると…

①「秘密」…7
②「容疑者Xの献身」…5
③「悪意」…4
④「レイクサイド」…3
④「白夜行」…3
⑤「手紙」…2
⑤「天空の蜂」…2

こういう結果になりました。

ちなみに、来年、原発を題材にした「天空の蜂」が映画化されるということで、これらの小説のほとんどが、映画化されていることになりますね。

東野圭吾氏の鉄板は、小説のみならず映画も楽しみたいものです。


ところで、人気の小説を調査するには、ネットで調べたりする以外に、邪道ですが、「古本屋に行く」という方法があると思います。つまり、古本屋で多く出まわっている小説が、過去に良く売れた本ということになりますので、何も分からない場合、そういうのを選んで購入すれば、ハズレの小説を引く可能性が低くなると思います。




スポンサーリンク






nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。