So-net無料ブログ作成

ドラマ「白銀ジャック」キャスト&限定特別ブックカバー [東野圭吾ニュース]

ドラマ化された東野圭吾原作の「白銀ジャック」、放映が待ちどうしいですね。

個人的に、読みたてホヤホヤなので、記憶が鮮明なうちにドラマの方も観ておきたいものです。

ちみに、ドラマの方は、テレビ朝日で8月2日(土)夜9時放送予定らしく、既に番組宣伝用の動画の方も、ユーチューブで観ることができます。





さて、気になるキャストの方ですが…

倉田 玲司(マネージャー)・・・渡辺謙
根津 昇平(パトロール隊員)・・・ 岡田将生
藤崎 絵留(パトロール隊員) ・・・広末涼子
桐林 祐介(パトロール隊員) ・・・庄野崎謙
入江 義之(スキー場の客)・・・安田顕
増淵 英也(町長の息子)・・・中尾明慶
瀬利 千晶(スノーボーダー)・・・山下リオ
日吉 浩三(スキー場の客)・・・平泉成
日吉 友恵(浩三の妻)・・・野際陽子
筧 純一郎(社長)・・・國村隼

実家がゲレンデ経営をしていて、スキーがプロ級に上手いと言われている渡辺謙氏が主演らしいですが、そうすると、ドラマでは原作を少し変えて、「倉田」の登場が増えるかもしれませんね。原作では会社人間だった「倉田」ですが、ドラマの方では、果敢に犯人を追跡する役になると思います。(あくまで個人的な予想ですが。。。)

まあ、豪華キャストということで、これはこれで申し分ないのですが…

原作の「白銀ジャック」を読んでいた時に、私がイメージしていた登場人物像と、ドラマのキャスティングのギャップを少々書いておこうと思います。

まず、「倉田」ですが、渡辺謙氏は、ちょっとイメージしていたより高齢ですよね。私のイメージでは、「倉田」は、婚期を逃した中間管理職の感じでしたから。ただ、「渡辺謙」の「白銀ジャック」は原作とどう変わるのかは興味があります。

次に、原作で、じゃじゃ馬娘のように描かれていた「瀬利」が山下リオさんというのは、個人的にちょっと大人しすぎるような気がします。

そして、見た目が活発そうな中尾明慶君が「根津」役で、おぼっちゃまそうな岡田将生君が「町長の息子」の方が、良かったような気がします。

とは言え、若手からベテランまで、これだけ豪華なキャストで作成されているドラマなので、面白くないわけないでしょうね。ホント、テレビ放送が楽しみです。


ところで、原作本の「白銀ジャック」ですが、テレビドラマ化を記念して、限定特別ブックカバーの付いた文庫本が発売されているそうですね。さすがに、もう一冊「白銀ジャック」買うようなことはしませんが、マニアの方はチェックするようにして下さい。









スポンサーリンク






nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。